社長挨拶

酒の発祥は、およそ紀元前7,000年と言われており、人間の文化とは切っても切れないものだと思います。

弊社、山形県酒類卸株式会社におきましては、この60有余年、メーカー様とお客様との架け橋として、常に、[安心]・[安全]を第一義とし、酒類及び食品などをお客様の食卓にご提供させて頂きました。

その間、世界の文化は変化し続け、そして酒類・食品の嗜好も大きく変化して行く中、弊社は、より的確なニーズにお応えするべく努力してまいりました。

弊社は、今後とも、より一層、地域密着型の企業として、皆様方のご満足の実現に尽力させて頂く所存でございますので、ご指導・ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。


社章説明

社章

私たちは、お得意様と製造業の間にあって、流通のコアとしてその使命を全うしたいと考えます。中心の白丸は私たちが常にお客様と共にありたいという心を表しています。

また、この形は、升に入っている酒が波打っている姿を示し、中央の点は米をイメージしています。黄土色は、稲穂や希望や輝きを表し、黒はそれをしっかりと支える、山形県の肥沃な大地を表現しています。


基本理念

  1. 地域に精通し密着した酒類のエキスパートとしてお客様とメーカーの双方向コミニケーションを通じて、豊かな飲食シーンを提案します
  2. 食の安全と安心に対する高い倫理観を保ち、常に感性を研ぎ澄まし、お客様の生活実感の豊かさの向上に貢献します
  3. 山形県の酒食文化の情報発信を通じて地域社会に貢献します